ユアグローほどではないけれど

c0118266_19133078.jpg変な夢を見るのは相変わらずですね。

ギリシアの神殿みたいなトイレに入ると、中はだだっ広くて仕切りも何も無く
便座に腰掛けると、森光子が優しく微笑み、私が用を足し終えるのを見つめながら待っていました。
笑顔でうなづく森さんに待たれてごらんなさいませ。凄く焦るから。
この後の展開が一番のハイライトなのですが・・・ここで書けない内容なのが残念。


いつも日中に来てくださるお客さまから
「夜、いいですネ」とのお言葉を頂き、思わず身を乗り出し
「いいんです!」と川平慈英さながらに興奮してしまいました。

わたし夜のTitiが好きだ!だから夜の長い秋も好きだ!

[PR]
by titi-blog | 2008-08-21 19:35
<< 営業時間のお知らせです 盆ステップ >>