奇行

c0118266_17434756.jpg虚ろな目。口は半開き。両手は力なくだらりと垂れ、お呪いで操られたようなゾンビ歩きの女。
みなさん、こんな見知らぬ女が、自分の車に乗り込んでこようとしたら?・・・ブったまげるに決まってます。

きのう。少し疲れていたとはいえ、地下鉄を降り地上に出るなり まったく見知らぬ車に迷い無く歩み寄り、
勢い良く何度もガチャガチャガチャガチャと、ロックされたドアーを開けようと私は必死でした。

愛する家族(おそらく娘)を迎えに来たであろう運転席の男性(優しそう)は、
頭と手を左右に一心に振り「NO!NO!違う違う!アンタ知ラナイ!」のジェスチャー。当たり前です。
ドアーがロックされていなかったら、間違いなく同乗。不審人物もいいとこですよ。

運転席の男性(優しそう)の、これ以上開かないってくらいに見開かれた大きな瞳が忘れられないです。
帰宅するまで気を抜いてはだめですね。引き締めなければ。

[PR]
by titi-blog | 2008-06-07 18:19
<< birds and flowers どんより。 >>