QuickStep

c0118266_134073.gif歩道の雪もだいぶ解け、道行く人々の足元もスニーカーやパンプスなど、軽やかになってきました。
一方私のヘアスタイルは日々重々しさを増すばかりですが、心では軽快なステップ刻んでいるんですよ、ほんとです。

ステップといえば、実家の近所にある古い石造倉庫を改装したダンスホール、ここの週末の盛り上がりは凄い。
ダンサー達が乗り付けてきた車でびっしりの駐車場の向こうには、ラメやスパンコールがあしらわれた
華やかな衣装姿の熟男熟女が、社交ダンスにいそしむお姿がチラリと見える。笑顔・・・汗・・・スロー・・・クイック、クイック!
このホール、特に周りに何があるわけでもなく、いたって地味な地域に立地しているため、
暗い真冬の夜にこの前を通ると、窓の隙間から見えるその光景があまりにキラキラで、
「マッチの火が消えると、すべて消えてしまう?すべては幻影?」と思わせるほどに、外との落差が激しいのです。
きっと数々のドラマがあの石造倉庫から生まれているに違いありません。

明日18日、お休みです!よろしくお願い致します。



ポピーのお花があしらわれたバッグです。これひとつで軽やかに出掛けたいですね。
「Rei Ricketts」¥15,000-

[PR]
by titi-blog | 2008-03-18 14:36
<< jouer avec moa? 大いなる浅い眠り >>