5 to 8

北海道に移住してきた沖縄の友人が「こっち(北海道)の人は日々の気温にこだわりすぎ。」と言ってました。
彼女が地元のお友達に電話して「今そっち何度くらい?」と聞いたところで
「知らん!暑い!」で会話は終了するんだって。

だけど今日はこだわらせてください こだわりますとも。数字にとらわれる阿呆と言われたってかまわない。
本日札幌 最低気温がマイナス9度越えです。
昨夜も厳しい冷え込みで「ここはアイスパビリオン」「来てよかったねウラジオストク」と自らを洗脳しながらの帰宅でした。
この先まったく思いやられる。

さて、本日は 「数字」と「言葉」から成る素敵なペアリングをご紹介。

c0118266_18312082.jpg
「GARARA」から届いた【末広がるリング】です。

リング側面に30文字程度まで好きな言葉を刻印。
大切な詩、思い入れのある一節。また、お互いにしかわからないことば なんてのも素敵です。
また、年齢の数だけ穴を打ち、内側には末広がってほしい という願いから「8」の刻印が8つ。

表面は敢えて整えず、素朴な処理となっているのは、「2人歩んで行く道は必ずしも平らな道ばかりとは限らない」とのイメージから。

私自身、「ペアリング」とか「相手のイニシャルの刻印」とか気恥ずかしさもあり実は苦手だったりしました。
が、これは本当に素敵。あたたかい気持ちになる。ずっと大切にしたい特別なリングになりそう。

※暗いところでの撮影だったため、実際の色味とは異なります。店頭にて直接ご確認いただけると幸いです。


c0118266_146333.jpg
「GARARA」 末広がるリング ※こちらの商品は、¥7,700-に価格改定となりました。
[PR]
by titi-blog | 2008-01-10 14:33
<< おしらせ。つまり現在が洋七ってこと。 確かに粥気分 >>