裏録可能のテレビデオ

再来週会う予定だった東京に住む親友から電話。職場からやっとの思いで帰宅した時の話など聞く。
主流の薄型テレビが各家庭で続々と破損したというなか愛用のテレビデオは健在だったこととか。
(彼女曰く「やっぱ安定感違うわ~」)越したばかりの新築の部屋と10年以上彼女に寄り添ってる
サイコロみたいなテレビデオとのギャップを2人で笑ったけど、そんな彼女も地震があった時は
「もう死ぬんだと思った」って言ってた。怖くて眠れない日が続いてるんだと思う。刻々と拡がる
被害、原発も余談を許さない状況で、数日前には到底想像もできなかったようなことが起きている。

この震災で被災され辛い想いをされている方々に心よりお見舞い申し上げますと共に、
これ以上被害が拡大しないこと、1日でも早く日常生活に戻れますことをお祈り申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Titiでは、今月の売上の一部を この度の東北地方太平洋沖地震の義援金として
日本赤十字社に寄付させていただきたいと思います。当店の売上など微力も微力、
ビビビ・力、ですが、募金や節電以外に自分にできることが今は思いつきません。
少しでも早い復興につながりますことを切に願っています。

[PR]
by titi-blog | 2011-03-15 12:14
<< 春のかけら 被災地の >>