逃避行

c0118266_11133253.jpg開店直後の朝のタワレコ。
閑散とした店内にて、長身で目鼻立ちくっきりな石原プロ風のハンサムなガイが、
そわそわしながらDVDコーナーで何かを探していた。店員さんに「今日発売のはずなんですけど・・・」と尋ね
捜索がはじまるもなかなか見つからないご様子。現場に漂う焦燥感。早期解決のために私もなにか
力になれないかと考えるも、ただただ念じることしかできない、あまりに無力。そんな時
「これです!ああ、良かった!ありがとうございます!」一気に広がる安堵・・・捕獲!
店員さんに丁寧に礼を述べ、晴れやかな笑顔で足早にレジへ向かった男性。
何もしてない私も勝手に成し遂げた感があり、自分の探していたDVDのことなど忘れて
下りエスカレーターに乗ると、目の前には先ほどの男性が買ったばかりのお目当てのDVDを
無我夢中で袋から取り出していた。気にならないわけはないので、ちょっとだけ身を
乗り出してみると黄色い袋から出てきたのは「志村けんのだいじょうぶだぁ」。
これまでの一部始終を回想し、私は感激で涙が出そうになった。
こわれもののように両手でそっとパッケージを持ち、行方不明になっていた恋人と再会したかのような柔和な眼差し。
私にはその表情から男性の心の声が確実に聞こえた「やっと、会えたね」と。
あの日は貴方と私のだっふんだぁメモリアル。まだまだ世の中捨てたもんじゃない。

皆様もどうかギンギラギンのギンギラギンな土曜日をお過ごしください。

[PR]
by titi-blog | 2010-03-06 15:12
<< きれいな色いろいろ 脳がとろけてく >>