CANDLE STUDIO MAGIERA

c0118266_15552788.jpg

それらは彫刻で縁取られた扉や枝模様で飾られた柱頭、テーブルの脚、ベッドの柱、
教会の装飾、階段の手摺りの一部なのかもしれない。
それらは遥か昔、確かに存在していた。
もしかすると古風な装飾の施された廊下に、シャンデリアの瞬く広間に、
誰もいない部屋に、番号のついたアパートの部屋に。
見捨てられた過去の断片は永久に固まったまま何も語らず
大理石の像のようにずっと以前から存在している。

--- CANDLE STUDIO MAGIERA 【DESERTED FRAGMENTS(見捨てられた断片)】より ---

[PR]
by titi-blog | 2008-12-13 16:12
<< Lymousset!!! POCARI 片手に PUNKBOI >>